たばこをやめた彼氏とあの時続いていたら・・・

禁煙

私、20代の頃は、タバコをやめるなんて選択肢はありませんでした。
私も若い頃は、それなりに恋愛して、楽しい日々を送っていました。
20代の頃は、男にタバコはつきものみたいな勢いで、吸っている人が多かったのですが、
なぜか私は吸わない人や、やめた人との出会いが多かったんです。不思議なもんです。
その中でも、ものすごく好きな人がいました。
私26歳、彼31歳。そろそろ彼は、結婚を考えろと親に言われ続け~
好きな人がおるんやったら、連れて来なさいと言われていた様子。
彼はちょうど禁煙を始めた頃で、彼は、私にもやめるように勧めてきていた。
でも、私は、やめる気なんてなかったし、無理!と言い続け、
彼は、最後の方はキレるように、
「たばこなんか吸ってたら、結婚できへんで。」と怒るように言っていた。
彼はお手伝いさんがいる代々続く老舗企業の息子。
彼の地元では、誰もが知っている企業。
彼のことは好きだったけど、そういう家柄というのが、重たかった。
結局、たばこのことでもめ出して、
彼は、私と会いながらも、親の勧めるお見合いをしていたようだ。
お見合いをして来ただろう後は、
やっぱりお前といるのが落ち着くわって。
車でただ話しているだけで、幸せや。
こういうのがいいねんと
言っていた。
私は、たばこをやめれず、結婚に進めず。別れを選んでしまった。
彼とは、ずっと会ってなくて、LINEだけは、たまに来る。
元気?っていつもそれだけ。
なんで、それだけの為にLINEしてくるんだろうって思うけど。
私は元気なくても、うん。ありがとうだけを送る。
年に1回か2回かな。
彼の顔はインターネットで検索したら、いつでも見れる。
もう二人とも、歳だわ。
人生って
早いなぁ~
あの時、たばこをやめて、彼と結婚していたら、
幸せだったのかなぁ~
雨の日の夜って、元カレとのことを、ちょっと思い出したりしてしまいます。
彼の4WDのサンルーフを開けて、星を見たのが、
この先の人生を入れても、もしかしたら、一番、幸せだったかもしれない。
彼はそんなこと忘れてるだろうな。
一つ言えるのは、彼にとっては、私と結婚しなくて正解。
今度の人生があるとしたら、もっと彼にふさわしい女性になれるように、
生きたいなぁ~。
でも、こうやって会わずにいるのが、いい思い出だけ残って、一番いい。

↓インドネシア語の歌ですが、好きな曲です♫

Armada – Asal Kau Bahagia [Video Clip]

モチベーションになりますので、
よろしければ、クリックのご協力をお願い致します↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村







タイトルとURLをコピーしました