減らす禁煙方法は失敗する【タバコがもっと大切な物になってしまいます】

禁煙

もうすぐまた、たばこが値上がりしますね?
高すぎません?
たばこなんかに、そんなに払うの、もったいないです。

是非この機会に、あなたにも禁煙してほしいです。

スポンサーリンク

本数を減らす禁煙方法で成功出来るのか?

減らす禁煙方法は、
皆さん、最初に通る道ではないでしょうか?
【だんだん減らして、最後にゼロにする禁煙方法。】
一見、すごくいい方法に感じますよね。
たばこ代の節約にもなります。


これは、この減らす禁煙方法をしている人がよく言っていた言葉です。

最近、本数を減らしているから、もうすぐ禁煙出来ると思う。

しばらくすると、ほとんどの人が、

 

健康のことを考えて、だいぶん減らしているから、
これくらいは楽しみとして、吸ってもいいか。
ストレス解消にはたばこも必要!
だから、もう禁煙しなくてもいいかなって。
〇〇ちゃんの前では吸わないようにするから、
これくらいは、許してよ。

に変わっていることが多いです。

せっかく禁煙を考えたのに、もったいないですよね?
吸っていい理由に変わってしまいましたよねぇ~

【結論】減らす禁煙方法はほとんどの人が失敗し、人間関係が悪くなることも

今まで、吸える時は吸ってきていた人が、本数を減らすと、

たばこを吸う=ものすごく大切なこと

に変わってしまうんですよね。
何時間も我慢をして我慢をして、やっと吸えた時のタバコってそりゃ、おいしく感じますよね?
めちゃくちゃ貴重になりますよね!
これまでよりも、貴重な存在プラス

減らしている=すごくいいことをしている

にいつの間にかなっちゃって、
せっかく禁煙考えていたのに、禁煙しなくていい理由づけになっちゃうんですよね。

さらに、前では吸わないよ!なんか言っちゃったせいで、
デート中も、

「たばこ吸いたいから、早く帰りたい。」
「泊まりたいけど、たばこ吸えないから、やっぱりやめるか」
「家に早く帰ると、吸えないから、外でゆっくりしてから帰るか」

とかになっちゃって、
親しい人間を避けるようになったりするんです。

私も何度か減らす禁煙方法を試してみました

私、あらゆる禁煙方法を試してみたんですよ。
ことごとく、どれもこれも失敗したんですよ。
結局、最後は、前回の2つの記事の禁煙成功したブログのように、
正しい方向に脳を洗脳しないと、禁煙なんて成功出来なかったのです。

この減らす方法は、確かに、本数吸わないから、いいように思いますよね。
特に、パートナーにやめてもらいたい、非喫煙者は、納得します。
あー頑張って、本数減らして、禁煙に取り組んでいるんだって思いますよね。
でもね。こんな我慢大会みたいな禁煙いつまでも続くと思います?
吸っていた私からすると、日々、地獄ですよ。
常に、吸いたい吸いたい、イライラです。
あ~吸える時間は、まだか?まだか?って~
私、以前、会社に吸うことを隠していた時期があって、
生き地獄の様にきつかったです。
仮に若返ることが出来ても、
もうあの頃には絶対に戻りたくないですね。
お昼御飯を食べた後が一番辛かったです。
一人、遠くの方まで外食しに行き、隠れて吸っていたこともありました。
行けない時は、気分はどんより、常に元気がない状態。
帰れる時間をひたすら待つ。
吸えない時間=私の死んでいる時間という感じでした。
一応、女子なので、駅前で立って吸うとかは嫌なので、

駅に着いてから、家までダッシュですよ。
いい歳した女が、何を走っているのかと思えば、
一刻も早くたばこを吸う為!って、
情けないとしか言いようがないですよね。

やっぱり禁煙は、減らさず一気にゼロにする方法が、成功率が高い

本数を減らす禁煙方法は、

  1. たばこが貴重な存在となり、
  2. 本数を減らしているから禁煙しなくてもいいわ!となり、

結局、もとに戻り、また他の禁煙方法を探すことになります。
遠回りですよね?
私は、最後の方は、気持ち悪くなるまで吸っていて、
オエぇ~ってなっていました。
たばこは、気持ち悪いもの!って脳がなってきていた気もします。
しかし、これはあまりいい方法とは言えませんね。
脳って、うまく出来ていて、どっちにも転ぶんですよ。
うまく正しい方向に洗脳するのが一番です。

我慢する禁煙は、続かないし、失敗します。

もうたばこなんて吸いたくないって思うのが、一番ですね!

前回の2つの記事がまだの方は、是非見てもらって、禁煙する心になって下さいね。

①失敗しない禁煙成功方法1タバコなんて二度と吸いたくなくなる
https://buah-buahan.com/howto-kinen1/

②失敗しない禁煙成功方法2タバコを自分の人生から捨ててしまう具体的手順
https://buah-buahan.com/howto-kinen2/

モチベーションになりますので、
よろしければ、クリックのご協力をお願い致します↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました